Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kazemaruro.blog54.fc2.com/tb.php/26-7be88a78

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

大分の出来事 3

5月20日(土曜日)
今日は仕事はお休み~
昼間でぐっすり寝てました
昼からは友達とゲーセンに行って久々に遊びまくりました~
楽しかったぜ

5月21日(日曜日)
今日は、怖い夢を連続してみました
怖くて起きて、寝て、怖くて起きての連続でした

かぜまる夢物語

第一話

ゾンビみたいなのに追われてひたすら逃げてました。
途中で、海岸みたいな洞窟にたどり着き他の人と合流
 
第2話
逃げ回るうちに自分の家にたどり着いたけど、俺を追っかけてきたオウム(風の谷のナウシカ参照)の小型バージョンが入り口にいました。けれど、そのオウムを味方らしいオオカミが噛み付いて倒してくれまし
た。
家に入ると親がいて、2階で料理をつくりはじめてくれました。その間、俺と仲間が1階で敵(ゾンビやオウム)に対抗するためにナイフを
研いでました。
けれど、休息もつかの間のことで、家が敵に包囲されていて侵入してきた敵をナイフで刺して、ひるんだ隙に逃げました。親がまだいるのに・・・

第3話
場面かわって、どこかの地下シェルター内部
ここでは、敵がシェルターの外にて内部では軍人がいろいろコンピュータをつかっていろいろしていました。
そこの指揮官は、いばりまくりの太ってるかたでした。
敵の進入を防いでいたけど、第1,2シェルターとあるうちの、第1シェルターに敵の毒ガスが侵入してきました。そこで、第一を放棄することになりましたが、まだ人がいるのにシャッターを下ろして封鎖したために指揮官と口論になっていました。
その後、指揮官は第二シェルターにあった地下道から脱出を試みてました。

第4話
敵を打ち破るために集結した仲間たち。
4,5人の精鋭がエレベータをつかって地下に向かいました。
俺は、そこで彼らを見送ってました。
地下に向かった精鋭が、そこで見たものは!
敵がいなくなった、第1,2シェルターでした。

地上では、精鋭が降りて行ったエレベータの変わりに別のエレベータが地下から上がってきて・・・・
中から、ドンキーコングが光ってるバージョンみたいなのが出現しました。もちろん、敵です。
俺は全力で逃げました!!!
周りにも他の人がいるけど俺は全力で逃げてましたが、次から次へと
ドンキーもどきがあらわれました。
うわわわわ~と思いながらひたすら逃げてました。
なぜか、途中に駅の改札口があって通りぬけようとしたら切符をと呼び止められて、どうしようかと思ったらポッケに切符がはいってました。
その切符を渡して、再び全力で逃げて建物からでたところで夢からさめました。

以上
この物語はフィクションではありません




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kazemaruro.blog54.fc2.com/tb.php/26-7be88a78

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。